2019中山記念 登録馬と過去20年のレースデータ(1着馬、血統、配当など)

スポンサーリンク

中山記念の過去20年の成績を集計し、1着馬の馬データ、1着馬の前走成績、前走レース別成績、血統別(種牡馬)成績、配当一覧、人気、上位馬の位置取りなどを出してみました。

1999年から2018年の過去20年間G1レースデータ
1999年から2018年の20年間のG1レース(障害を除く)をTARGETで集計してみました。集計データは上位30位までで、騎手、調教師、馬主、人気別(芝・ダート)、種牡馬別(芝・ダート)、毛色、生月、馬体重(牡馬・牝馬)などです。 過去20年のG1データ 騎手別成績 過...

第93回中山記念の登録馬 馬データと前走データ

第93回中山記念の登録馬を見るとG1馬が5頭登録してきました。その5頭とは皐月賞を勝ったエポカドーロ、マイルCSを勝ったステルヴィオ、大阪杯を勝ったスワーヴリチャード、秋華賞を勝ったディアドラ、阪神JFを勝ったラッキーライラックなどです。4歳馬3頭に5歳馬2頭という豪華メンバーなので、楽しみな一戦ですね。

中山記念 過去20年の1着馬の馬データ

中山記念の過去20年の1着馬の馬データを見ると、社台系が強いのが分かりますね。非根幹距離ではありますが、この後のG1レースを使う上で大事なステップレースになりますからね。勝ち馬を見ると、2000m前後で良績を残している馬が多いです。また、1800mを得意にしている馬が勝ちやすい傾向にあると思います。

中山記念 過去20年の1着馬の前走成績

中山記念の過去20年の勝ち馬の前走を見ると、これといった偏った傾向は出ていないです。休み明けであれば、前走はG1出走馬がいいです。

中山記念 過去20年の前走レース別成績

中山記念の過去20年の前走レース別成績を見ると、出走頭数は少ないけどG1レース出走馬の成績がいいです。今年の登録馬がそのまま出てくれば、G1馬5頭+昨年の勝ち馬ウインブライトでほぼ決まると思います。

中山記念 過去20年の血統別(種牡馬)成績

中山記念の過去20年の種牡馬別成績を見ると、サンデーサイレンス系ではスタミナ系の成績がいいですね。また、欧州のノーザンダンサー系の成績もいいです。キングマンボ系は出走頭数が少ないですが、出てくれば要注意だと思っています。

中山記念 過去20年の配当一覧

中山記念の過去20年の配当を見ると、2017年と2010年に10万馬券が出ていますが、基本的には大荒れしないレースです。1人気の成績はいいとは言えませんが、2人気3人気4人気の成績がいいので大荒れにならないです。

中山記念 過去20年の出目

中山記念の過去20年の出目を見ると、1~4人気馬が揃って飛んだのは1回だけでした。逆に1~4人気で決まったのは7回、1~4人気が2頭入ったのは8回でした。

中山記念 過去20年の人気別成績

中山記念 過去20年の1~3着馬の決め手と通過順

中山記念の過去20年の1~3着馬の位置取りを見ると、逃げ・先行馬の成績がいいです。使用するコースはAコースで、このコースは有馬記念以来なので約2ヶ月は使用していません。寒い時期なので芝の成長は見込めませんが、前残りが多いということは内目を通った馬が有利ということでしょう。